特定非営利法人東京都港区中小企業経営支援協会NPOみなと経営支援


●2012年8月「海外ビジネスを検討されている中小企業経営者へ」

●2012年8月「海外ビジネスを検討されている中小企業経営者へ」

■経営お役立ち情報  ビジネスヒント情報―――――――――――――――――――■

2012年8月 「海外ビジネスを検討されている中小企業経営者の皆さまへ!」
中小企業診断士 加来国雄

メールはqqft52g9k@road.ocn.ne.jpまで願います。


■――――――――――――――――――――――― NPOみなと経営支援協会−■

人口減少・少子高齢化が進展する中、東日本大震災・福島原発事故等による国内市場の停滞・縮小の加速化、経済社会のグローバル化・長期化する円高などの影響を受け企業の海外移転の増加など、中小企業を取り巻く事業環境は、著しく変化し益々厳しい状況にあります。

このような状況を踏まえ、輸出入貿易や海外進出により、事態の打開を図ろうと検討されている中小企業の経営者の皆様方に、海外ビジネスを始める前の事前準備の重要性をお伝えします。

◆海外ビジネスの自社にとっての目的/課題を明確化/具体化しましょう!

経営相談にみえられる中小企業経営者の方々の中には、「日本ではもうこれ以上無理、ともかく海外進出しなければ!」「この前の海外視察で知り合ったA国の方が信頼できる人なので、早速A国進出を推進しよう!」など積極的な経営者の方々、逆に「国内に留まっていては業績回復は望めない、だけど海外展開の経験もなく人もいないので無理!」と簡単に諦めてしまわれる消極的な経営者の方々など様々です。

積極派の経営者の方々も消極派の経営者の方々も、すぐに結論を出すのではなく、今一度、何故自社にとって海外展開が必要なのかその目的、その為の課題は何なのか、自問自答を繰り返してみてください。

一般論でいえば、その目的は、コストダウンを図り競争優位性を高め、既存取引の維持向上や、国内外の新市場を開拓することですが、自社にとっての目的を明確化することが重要ですし、明確化することで自社にとっての具体的な課題/解決策が浮かび上がって来る筈です。

言葉の違い/商習慣の違い/遠隔地であり相手の顔が見えないなど海外ビジネスの特殊性は確かにありますが、基本は、国内で皆様方が日々行っている戦略/戦術策定のプロセスをしっかりと実施することです。

◆海外ビジネスへの事前準備としての海外戦略/具体策をしっかり策定しましょう!

海外ビジネスを成功させる秘訣は、事前準備としての海外戦略/具体策をしっかりと策定し、現地調査を繰り返し戦略/具体策の精度を上げることです。

「敵を知り己を知れば、百戦危うからず」では有りませんが、まずは、自社の強みや弱みなどの内部環境や、競合相手、対象国での政治・経済情勢、文化・社会の違いなどの外部環境の分析を出来る限り詳細に行い、目的達成の為の課題を抽出し具体的な解決策を策定することです。

行動することは非常に重要ですが、海外ビジネスへの十分な事前準備もなしに展開すると、結果的に高い授業料を払って其のビジネスから撤退せざるを得なくなるケースを良く見かけます。

◆海外戦略/具体策の策定、及び実行支援に公的支援機関を活用しよう!

事前準備としての海外戦略/具体策の策定と云っても、経営資源に制約のある中小企業にとって、そう簡単なことでは有りません。そんな時に、各種公的機関の用意しているさまざまな支援メニューをうまく活用することで、時間の短縮やリスクの軽減といったことが可能になります。

是非、NPO東京都港区中小企業経営支援協会をはじめ、東京商工会議所、中小企業基盤整備機構、東京都中小企業振興公社、ジェトロ等にご相談ください。

中小企業診断士 加来国雄

メールはqqft52g9k@road.ocn.ne.jpまで願います。


■―――――――――――――――――-―― NPOみなと経営支援協会−201208―■

お役立ち情報目次へ

homeご挨拶npoみなと経営支援について会員紹介コンサルティング事業新着情報定例会報告お役立ち情報(コラム)サイトマップお問い合わせリンク